税理士のさがし方

2010年11月10日 (水)

税理士紹介サイトは違法です

東京税理士会の綱紀部から会員税理士あてに
「品位保持について」という文書が届きました。

懲戒処分を受ける税理士の中に税理士法に対する
認識の甘さが見受けられるので、「品位保持」
に対する意識を高めるようにという内容です。

税理士法及び会則のひとつに
「非税理士との提携の禁止」という項目があり、
そのなかのひとつに以下の一文があります。

「直接間接又は有償無償を問わず、
業務上の斡旋を受け又は紹介すること」


これには当然、税理士紹介サイトも含まれます。

税理士が「税理士紹介サイト」に登録して、
顧問先を紹介してもらうことは、当然この
「非税理士との提携の禁止」にあたり、
税理士法違反になります。

こういう行為を行うと税理士も罰せられるおそれがあるし、
税理士紹介サイトも税理士法違反で摘発される可能性があります。

まあ、税理士紹介サイトを運営する会社は、
違法行為ということは百も承知でやっているのでしょう。
摘発されるまでは荒稼ぎをしようということでしょうね。

ホームへ

|

2010年8月19日 (木)

税理士の探し方 きれいすぎるホームページには注意を

以前のブログで、
「一度税理士とお付き合いを始めたら
長い付き合いになります。
安易に税理士紹介サイトに依頼して、
のちのち後悔することのないように地道に
個々の税理士事務所のホームページを回ってみて
いい税理士を探してください」と書きました。

そのうえでもう一つ注意すべき点は、
きれいすぎるホームページには注意を」です。

きれいすぎるホームページは
業者が作っている可能性が高いです。
税理士紹介サイトが税理士のホームページを
作る場合も多いのです。
税理士は、お年を召した方も多くいらっしゃいますし、
インターネットにうとい人が多いので、税理士を
食い物にしているとしか思えません。

そういう業者にお金さえ出せば
いくらでも見栄えのいいホームページができるし、
税理士のなかにはホームページ作りを
業者任せにしている人も多くいます。

きれいすぎるホームページで、
内容が画一的なものは専門業者任せの
可能性が高いと思って間違いないでしょう。

いろいろな税理士のホームページを回っていると
「これは他でも見たようなホームページだな」と
いうものが多々あります。
こういうのは専門業者が作ってもらったものです。

私はなにもホームページを業者に作ってもらうことが
悪いことだというわけではありません。

私が言いたいのは、
「税理士本人が自分の言葉で書いていないホームページはダメだ」
ということです。

ホームへ

|

2010年7月20日 (火)

新手の税理士紹介業者?

私の事務所にもしつこいくらい税理士紹介サイトの運営会社から
電話やメール、FAXで勧誘がきます。
まあ、メールとFAXの場合は無視しておけばいいのですが、
厄介なのは電話です。

そういう業者は、こちらの都合もきかないで一方的に話を始めます。
断っても断ってもしつこく話を続けて、
なかなか電話を切らせてくれません。


最近、新手の税理士紹介業者と思われる会社から
次々と電話がかかってくるようになりました。

話はこんな感じです。
「弊社は○○○(某大手コピー機メーカー)の販売店をしております。
弊社のお客様で江戸川区近辺で税理士を探している方がいまして、
よろしかったら横山先生を紹介させていただけませんでしょうか」

「うちはそういうお話はお断りしていますので」とお断りをして、
その後の詳しい話はきいていませんので、
本当にお客様から税理士を紹介してほしいと頼まれたのか、
それとも紹介手数料がほしいのか、
私の事務所に恩を売ってコピー機を売りたいのか、
私の事務所のお客様に私をとおしてコピー機を売りたいのか、
本当の目的はわかりません。

しかし、よく考えてみますと、
コピー機の販売店の人がコピー用紙やトナーを届けに会社に来たり、
定期的にカウンターを見に来たりしますが、
経営者がそういう人に税理士を紹介してくれないかと
相談するとはあまり思えないのです。

そうすると一番可能性が高いのは、新手の税理士紹介業者です。

普通のアプローチでは、まともな税理士には断られるので、
あの手この手で電話をかけているのでしょうね。

ホームへ

|

2010年7月14日 (水)

税理士の探し方 税理士仲介業者にひっかからないように

「google」などで「税理士」などという大まかなキーワードで検索すると
各々の税理士のホームページが出てくる前に
税理士紹介サイトのホームページがずらずらと出てきます。

「税理士を無料で紹介」、「あなたにピッタリの税理士を探します」
などという言葉が並んでいます。
まったく、うっとうしいことこの上ありません。

最近次々とそういう税理士紹介業者が出来てきて、
まじめにやっている税理士は困惑しています。

ほとんどの税理士紹介業者は、本業は別のことをしていて、
「税理士を紹介して、税理士から手数料を取れば儲かりそうだなあ」
ということで、税理士を食い物にして儲けようという魂胆のものに
参入してきたものです。

税理士紹介サイトをクリックしてみると、
プロが作ったホームページだから当たり前ですが、
見栄えの良いホームページで好感が持てそうな
ものばかりです。

思わず頼もうかなあと思う人もいるかと思いますが、
その前に「そういう業者に登録している税理士と
いうのはどういうものなのか」と考えてみてください。


全部が全部ではないかもしれませんが、
仕事がなくて、
自力で仕事をとってくる能力もなく、
あるいは、そういう努力もせず、
税理士仲介サイトに手数料を払ってでも
仕事がほしい税理士です。

最近公認会計士の合格者を増やしすぎて、
資格をとっても仕事につけない人が増えています。
紹介されるのはそういう仕事のない公認会計士
かもしれません。
税法のぜの字も知らない素人です。

私の事務所にもいろんな税理士紹介サイトから
メールや電話、FAXで「登録してください」という
勧誘がありますが、私は一切相手にしません。

そもそも税理士紹介サイトというのは金儲けが目的ですから
税理士と顧客を結びつけて紹介料が欲しいだけなのです。
単純に近所の税理士を紹介したり、
あるいは紹介料を多く払ってくれるほうの税理士を
紹介したりということをします。

本当に依頼者のことを考えてピッタリの税理士を紹介して
あげようという業者はまず存在しません。

「google」で税理士を探す場合は、
「税理士」というキーワードだけではなく、
「税理士 江戸川区」とか「税理士 西葛西」、
「税理士 相続税 江戸川区」などと目的に応じて
絞り込んで検索することを強くおすすめします。

そして、手間はかかりますが、
個々の税理士事務所のホームページを回ってみて
「この人なら信用できる」、「この税理士に依頼したい」と
思える人を見つけてください。

一度税理士とお付き合いを始めたら
長い付き合いになります。
一生の付き合いになるかもしれません。

他人任せにして安易に選んで、のちのち後悔する
ことのないように気をつけていただきたいと思います。

ホームへ

|